忍者ブログ

劇団デッドラインの★GIRIGIRI★theater!!

こちらは劇団デッドラインの総合HP&稽古報告日誌です!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

わんしゃんはお!ハンですよ。
電車の中でかたかたレポートを打つようなぎりぎりな生活を送っているような私ですが早くもバトンが一周して来てしまったみたいです。早すぎないか。

不平不満を言っていても仕方ないので何でもいいから書いてしまって堀本嬢へバトンを押し付けてしまいましょう。

お 立会いのうちにご存知のお方もござりましょうが、今回、ハン君が演じるのはボビー・フランクリンという役柄です。「ラン・フォー・ユア・ライフ」と「ボ ビー」でググるとわかると思いますが、まぁ、オカマの役です。それも結構ウザい目のオカマ。そのくせ、もしかしたら劇中一番の常識人と来ている、というな んとも扱いにくいキャラクターです。

ぶっ飛んでるように見えて真面目という相反する要素をどう一つの人物の中に落とし込めるかが役者としての腕の見せ所。

・・・とか考えつつ役作りに取り掛かり始めたところです。(←公演まであとひと月切ってますが

なんでも、かの劇団キャラメルボックスの西川浩幸さんも客演でやった役柄だそうで。少しでも近づけるように頑張らなければ。

と ころでハン君、オカマやるのは初めてではありません。以前、『舞姫is a dancing princess?』というお芝居でシャウムベルヒという金に汚いオカマをやらせていただきました。というより、この経歴がために今回の配役が決まったと いう方が正しいような気がします。さらによく考えてみると、この役をやったことによりハンに色物ばかりが回ってくるようになったような。

そろそろ周辺から中核をかき回す役回りじゃなくて中核を構成するという意味で本物のメインキャストをやりたいと思うのは贅沢なのかな。主演とかラブディー以来縁がない。いや、ラブディーのお父さんはある意味で色物か。

・・・ハンに色物しか回ってこないんじゃなく、ハンが演じると色物になってしまうというのが解のような気がしてきたでありますよ。

とか思いつつも!色物には、色物の!楽しさがあるのだぁぁ!!

大義名分もってはっちゃけられるのは色物の特権。

なんだかんだで色物はおいしい役柄です。認めてやるよ!
こうなったら色物やらせるならこいつしかいない、と思われるくらいまで色物極めてやろうじゃないか。

ハン君のこれからのご活躍にご期待ください。


というわけで、堀本さんにバトンを投げます。

そぉい!

拍手[0回]

PR
お名前:
タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トラックバックは下記のURLをコピーしてご利用ください



ご案内
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
BBS最新コメント
[03/02 蜜柑の人]
[02/20 ミソスープ]
[01/29 チェルシー(劇団DL)]
[01/29 現役部員]
[12/14 いけべ]
アーカイブ
QRコード
 
 
RSS
忍者ブログ [PR]
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 劇団デッドラインの★GIRIGIRI★theater!! All Rights Reserved.