忍者ブログ

劇団デッドラインの★GIRIGIRI★theater!!

こちらは劇団デッドラインの総合HP&稽古報告日誌です!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どもー。ハンですよ。

日替わり日記ということでバトンを頂きましたが、何を書いたらいいのやら。
仕方がないので最近ハンが経験した悲しい別離の物語をば。




バイシ子さんは私には出来すぎた女性でした。
三段変速に加え、暗闇を感知して自動でライトがつく機能までついていたデキ女だったのです。私はケーヨーD2で彼女に出会って一目ぼれし、一万五千円で彼女を見受けしたのでした。



それ以来、バイシ子さんとともに駆け抜けた約二か月は私にとってかけがえのない思い出です。彼女とともに遠く南町田までデートしたこともありました。



ところが、別れは突然訪れたのです。
朝起きたらアパートの駐輪場からバイシ子さんの姿が忽然と消えていたのです。
バイシ子さんのカギをつけていたピー助(ドラえもんの映画に出てくる首長竜)のキーホルダーも一緒に消えていたことから、私はある結論に至りました。



バイシ子さんは、ピー助と駆け落ちしたのです。



私がバイシ子さんからピー助を引きはなすことを忘れていたために、二人の駆け落ちが可能になってしまったのです。


思えば、私には愛し合う二人をとめる資格はなかったのでした。私はバイシ子さんのために防犯登録をすることすら怠っていたのです。



もう彼女は戻ってはこないでしょう。



それでも私は、彼女のことが忘れられません。
私は、この世界のどこかに今もいるであろう彼女の幸せを願わずにはいられません。

そして、駐輪場を見つけるたびに、そこにバイシ子さんがいはしないかと探してしまうのです。






いつでも探しているよ
どこかに君の姿を
交差点でも
夢の中でも
そんなところにいるはずもないのに
願いがもしもかなうなら
今すぐ君に見せたい
新しい朝
これからの僕
言えなかった「好き」という言葉も
(「One more time, one more chance」山崎まさよし)



fin.



次回はバーバラ堀本さん。

拍手[0回]

PR
お名前:
タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トラックバックは下記のURLをコピーしてご利用ください



ご案内
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
BBS最新コメント
[03/02 蜜柑の人]
[02/20 ミソスープ]
[01/29 チェルシー(劇団DL)]
[01/29 現役部員]
[12/14 いけべ]
アーカイブ
QRコード
 
 
RSS
忍者ブログ [PR]
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 劇団デッドラインの★GIRIGIRI★theater!! All Rights Reserved.