忍者ブログ

劇団デッドラインの★GIRIGIRI★theater!!

こちらは劇団デッドラインの総合HP&稽古報告日誌です!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

劇団デッドラインのHPへようこそ!
428293_338539819522327_100000989340568_1005718_576474220_n.jpg














次回公演
2/25~26
レイ・クーニー作
「ラン・フォー・ユア・ワイフ」


無事上演終了しました!
  huraiya-omote.jpg4b25d694.jpg









詳細はこちら


【更新履歴】
2012.04.02 メンバー紹介に一人追加 
2012.02.15 ブログと統合 リンクページに効果音サイトを追加 
2011.12.23 劇団紹介&次回公演&メンバー紹介更新
2011.12.14 一般公開
2011.10.30 仮開設
 

拍手[5回]

PR
私達幻の劇団デッドライン(←)は現在山梨県河口湖へ旅行に来ています!


電車が遅延して高速バスに乗り遅れる輩とか一人いましたがなんとか集合できました。
河口湖についてから真っ先に向かったのはコウモリ穴!残念ながらコウモリさんは見られませんでしたが、ガチなダンジョンで楽しめました、屈んで進んだり濡れたり(笑)

次に向かったのが富岳風穴。フガクフウケツって書くとRPGのキャラクターが使う上級スキルっぽいですよね?(笑) 中は0℃の世界(←言っときますが真夏です、マジで冷蔵庫です)でおいおい冗談だろ(^o^)と思いましたが…氷が張ってました!てかデッカイ氷柱がそそりたっていましたよ(笑)

そしてお昼に富士宮焼きそばやほうとうまんじゅうを食べ(←ほんとにほうとうの具が入ってます(笑)) 午後から向かったのが天上山ロープウェイ。こちらの山、あのカチカチ山の話の舞台にもなった山で、たぬきやウサギのオブジェがたくさんありました。一方的にたぬきが虐待されてるようにも見え(ry けど峠から見る景色は圧巻でしたー!河口湖がまるっと丸々見渡せてしまうのですから…それに富士山も!やはり日本のフジヤマは凄かった…!

そんなこんなでそのあとは今回宿泊する施設へ。 夜はバーベキューをしましたよー(メラメラ)慌ただしいことこの上ない(笑)でも美味しかったし満足満足。 今宵は月がよく見えてなんともいい夜ですなぁ。
月というと太宰治の「富岳百景」に出てくる月見草が思い浮かびまして。 ちなみに太宰治の短編集「御伽草子」のなかのカチカチ山はたぬきがロリコン親父でウサギが美少女に変更されています。ロリコンが船で沈められるようすは(ry とまぁこんな感じです。


明日は富士急!

拍手[0回]

劇団デッドラインが新たな始動!?
まぁ芝居じゃないんだけどね(笑)
8/30~9/1に山梨にいくことになりました!夜な夜なスカイプで旅のしおりを作っているわけです。新しい団員との交流会も含めたはじめてのりょこう!富士急いってBBQやって…うひょーー!!たのしみ(#^.^#)
久しぶりの更新が舞台関係じゃなくてごめんなさい(>_<)でもなんかしか更新しないと…ね♪
ってなわけで今後ともよろしくおねがいしまーす!!

元スタンリー

拍手[0回]

前の記事から3ヶ月云々が表示されてしまったのでちゃっかり更新しますよ元新聞記者です

昨日、もとい日付変わって一昨日の夜にスカイプで次回公演どうしようねーなんて話をしました
まぁ例によって人の集まりは悪かったのですがそこはまぁうんしょうがないね

一応前回のランフォーユアワイフと同じようにまた2月頃が有力となりそうです
とかここでうっかり書いてしまったクセに「やっぱり立ち消えましたー」とかならないようにしっかりやりたいですね
(独断で勝手にブログ書いてる)

あとさっきまた別のメンバーで「デッドラインの連中で新しく入った人もいるし仲良くなるために旅行したいよね」とか言って夏休みに動きたいなーなんて話をしておりました
もしかしたらその辺もここのブログに書くかもしれないですね

そんな感じで「3ヶ月に1回定期公演しますー」とかいう感じではやらないでしょうが是非ともまったりとした目で見て頂けたら幸いです。我々もまったりとした活動をしてその中で皆様にお楽しみして頂きたいと思っています。
では。

拍手[0回]

千秋楽が終わってからだいぶ日が経ってしまいました…。この度ランフォーユアワイフの演出とスタンリー役を務めた池辺です。
改めまして、2/25,26に上演された劇団デッドライン旗揚げ公演「ランフォーユアワイフ」にお越しいただきました皆様方、本当にありがとうございました!この場を借りて再度お礼申し上げたく思います。
今回、ほぼ全員が久しぶりの舞台ということもあり、何かとてんてこ舞いすることも多かったのですが、こうして無事上演を終えられたのもお客様の存在あってこそと心底感じております。
そして観劇アンケートにご協力いただいたお客様方、ありがとうございました!全ステージほぼ100%のアンケート回収率で、自分たちでも驚いております(笑)団員一同で全てのアンケートに目を通させていただきました。皆様の感想も「面白かった!」「お腹が痛くなるくらい笑えた!」「役者が達者ですごい!」などうれし涙が出るほどの好評をいただき、ただただやり通してよかったとそれだけの思いです。特にスタンリーには熱烈なコメントを書いていただいた方多かったようで個人的にうれしかったり(笑)
本当に、本当にありがとうございました!!

ここからは個人的な想いをつらつらと書いていきたいと思います。
実は私には、この芝居を通して絶対にこれだけは成し遂げたいと思っていた目標がありました。それは「お客さんがこの芝居に投資してくれた時間・お金以上の価値のある有意義な時間を提供すること」でした。
高校から演劇をしてきた自分たちはどうしても「自分たちの楽しめる芝居」に重点を置いてきていたように思えました。もちろん、キャストが楽しめる芝居でなければお客さんも楽しめるはずはない、という理念はありましたが、必ずしも自分たちが楽しめるものがお客さんも共感できるとは限りません。どれだけ自分よがりにならずに楽しんで、なおかつお客さんも楽しめることができるか。それが今回の目標であり、また自分の最低ラインでもありました。公演後、観に来ていただいた方々と実際にお話しできる機会もあって「払ったお金以上の価値があったよ」「時間を割いて見に行った甲斐があったよ」という言葉を多々いただきまして感激でした。

この目標を掲げたのにはもう一つ個人的な理由があって。
自分が今まで見てきているお芝居でつまらないと感じる芝居には一つの共通点がありまして、それが「舞台上ですべてが完結してしまっている芝居」だったのです。それはそれで、そのシナリオにはしっかりとした終着点があって一つのドラマとしてはいいものなのかもしれません。ただ演劇のよさとは第一に「ライブ感」にあると私は考えています。自分たちが演じることでそのリアクションがお客さんからリアルタイムで返ってくる、それをうけてまた自分たちは最善の演技を返す、それにまたリアクションが起こる…そういった舞台独特の空気が好きです。
お客さんにワクワクやハラハラを感じてほしくて、それが舞台の醍醐味だと思います。ワクワクやハラハラの空気が客席で連鎖して、それは舞台にも伝わってきて、その空気が爆発して笑いや涙に変わる。
それこそが音楽ライブや映画とは違う共有できる空気なんだと思います。その楽しさを知らない人ってまだたくさんいると思うんです。演劇は堅い、というイメージが先行してその面白さを知らないのはもったいない。
それを伝えたくて、私は映画やドラマではなく、あくまで演劇なんだと思います。

自分の演劇論の方がお礼よりも長くなってしまった…面倒くさければ読み飛ばしてください。ちなみにこれを書いてる途中で一回文章が消えました…もっとうまいこと書けてたのになんか支離滅裂な内容になってしまったような。。

とにかく本当にありがとうございました!

最後にキャスト集合写真を!

428293_338539819522327_100000989340568_1005718_576474220_n.jpg

これにてランフォーユアワイフ完全閉幕!次回公演はいつになるかわかりませんがこれからもよろしくお願いします。

演出&スタンリー・ガードナー役
池辺貴成

拍手[9回]




カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
BBS最新コメント
[03/02 蜜柑の人]
[02/20 ミソスープ]
[01/29 チェルシー(劇団DL)]
[01/29 現役部員]
[12/14 いけべ]
QRコード
 
 
忍者ブログ [PR]
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 劇団デッドラインの★GIRIGIRI★theater!! All Rights Reserved.